逞しさが取り柄の雑草母と心は永遠の少年が1歳児を連れてタイへ移住した話

よくビッグスマイルと言われる

2015年にキャリアと育児を両立する為、当時1歳の娘を連れて家族でタイへ移住しました。

移住先にタイを選んだ理由は

  • 女性が産後も社会で活躍している(性別関係なく昇進、キャリアを積める)
  • オンオフがはっきりしている(仕事後子どもとの時間を取りやすい)
  • 待機児童がゼロ(子どもの預け先が見つけやすい)
  • メイドさんを雇いやすい(家事や育児を助けてもらえる)
  • 子どもも多様性が学べる(横浜の片田舎よりインターナショナル)
  • ビザが取りやすい(シンガポールは厳しい)
  • 物価が安い
  • 一年中暖かい

為です。

結果…

メイドさんやご近所さん、ママ友の助けや会社の理解のおかげでキャリア(大したキャリアではないですが自分らしく)を積みながら育児をしてきました。

日本で大手化粧品メーカーの美容部員からスタートした美容キャリアはシンガポール → タイで化粧品メーカーの営業で終止符を打ち

異業界の外資系メーカー営業へ

その後第二子を出産し、産休3ヶ月で復帰するのは難しく一時退職。

相変わらず楽しいこと、お酒、甘いものが大好き!

ローカライズをモットーにジェスチャーと拙い現地語を駆使して現地にグイグイ入り込む心は永遠の少年パパちゃんと日本人にはあまり知られていない良くも悪くも貴重な体験をしています。

そんな情報がタイへ移住を考えている方タイへ移住した方のお役に立てればとタイ+ 近隣諸国の生活・美容・レジャー情報を綴ります。

気になることがあったらお気軽にお問い合わせください。

ツイッター、インスタも始めました!